忍者ブログ
のんびり・また~り・まいぺーす: 自分のために、日々の出来事を書こう。日記の代わりにね。 最近は、美味い!しか言ってない気も(笑)
ここしばらく、ごじょるが忙しすぎるので、ちょっとブログを乗っ取ってみようかと思います。
(とかいっても、UPだけはしてもらわなきゃ、なのですが。)
はじめまして。嫁のぺんぎんにございます。
いつも主人がお世話になっております。

東日本大震災から一年ですね。
一年前のあの日、揺れを体感したその瞬間、これはかなりな広範囲にわたる被害が出る大地震だと直感的に思いました。
揺れ方の質みたいなものが、阪神大震災の時とは微妙に違っていたので、そんな事を考えたのだと思います。
震源が東北沖とテレビに出た時も、マズイと思いました。
東北は高知や和歌山、東海よりも津波の被害が多い場所。
大きな津波がこないことを祈らずにはいられませんでした。
けれど、自然は人間の思うようにはいかないもの。
次々と報道される被害状況を見つつ、自分達に一体何が出来るのだろうと、そんな言葉しか浮かんできませんでした。

阪神大震災の時もそうだったのですが、あの時以上に主要道路が分断され、物資を送るにもその手段が限られるだろうことが安易に予想できました。
主力は自衛隊になる。
阪神大震災や中越地震の時の教訓が生かされていれば、自衛隊の動きは早いはず。
なら、現状が把握できた後に、必要な支援をすればいい。
そう自分に言い聞かせて、仕事で帰ってこれない ごじょるを待ちました。

その後、ごじょると二人色々考えて、微々たるものかもしれませんが、募金や支援物資(たすきバック)、復興くじを買う等しました。
東北のアンテナショップで買い物支援もしたり、節電もかなり頑張りました。(最大33%節電しました。)
今後も機会があるたびに何かしようねと、ごじょると話しております。
(宝くじ一等当たんないかしら。ドーンと募金出来るのに…。)

こういう『物』的な支援は私達にも出来ますが、被災者の心を支援することはとても難しい。
何が出来るかを考えてはみるけれど、具体的な何かは思いつかず、やっぱり、これまで通りの支援が一番いいのかなと思ってみたり。
(被害の大きさが尋常じゃないですからね。どんな言葉を選んでも、辛い思いを軽減できるような気がしません。)
私たちはいつものように生活し、経済を回し、自分が欲しいものを少しだけがまんして募金をする。
そして、被災地を思って祈る。
これしか、できないのだなぁ、無力だなぁとつくづく思います。
まだ、たった1年。復興はたぶん10年単位でかかると思います。
(阪神大震災みたいに狭い範囲の復興でさえ何年もかかりましたからね。)
常に心に誰かを思い、私達らしく、いこうと思います。

震災1年に思いを巡らせて。


……なんだか、決意表明みたいになってますね。(笑)

拍手

PR
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ごじょる
性別:
男性
自己紹介:
アニメな業界に住む、かっぱ
ぺんぎん(嫁さん)と、ひっそり暮らす
記事の内容は、必ずしもその日の行動とは限りません(笑)
最新コメント
[01/03 コタツ猫]
[12/10 コタツ猫]
[12/10 コタツ猫]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター

Copyright © [ ごじょるのお家 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]