忍者ブログ
のんびり・また~り・まいぺーす: 自分のために日々の出来事をつらつら。日記の代わりに。 最近は美味い!しか言ってない気も(笑)
『飲む温泉 観音温泉水』


こちらのお水、以前から飲んでいたんですが久しぶりに購入。
我が家のミネラルウォーターお気に入りベスト3に入るお品でございます。


なんと言っても、硬度1.0mg/l未満という代物。
超軟水好きの我が家からすると、これ以上のものはないのです。
さらにph値9.5のアルカリ性。重曹と同じぐらいのph値ですって。(よくわからんけど)
のどごし、舌触り、なんの引っ掛かりもなくスーッと体内を通過していく感じ。
おいしい水ってこういうことなのかね、と勝手に納得してしまうような美味しさ。

温泉水なだけに、炭酸イオンやメタケイ酸など独特の成分が入ってますが、とにかく飲みやすさ抜群です。
強いて言えば、ちょっとお値段が高めということでしょうか。
なので、久しぶりに購入ということなのです(苦笑)

ミネラルウォーターに興味がある人は、一度は飲んでほしい水です。


拍手

PR
『奥長良川 高賀の森水』


岐阜県の水です。
今までたくさんのミネラルウォーターを飲んでますが、岐阜県は初めてです。
一億年の眠りから目覚めた名水、なんてキャッチフレーズを見たら気になっちゃうじゃないですか。
モンドセレクション受賞はいろいろと言われているので気にしない方向で(笑)


一般的に硬度29はかなりの軟水ですが、超軟水好きの我が家からするとまぁまぁな感じ。
ph値7.4は、ほぼ中性。


鉱水ですが、味もこれといった特徴もなく普通に飲めます。
カルシウム以外ほとんど入っていないし、良くも悪くも特徴がないという感じ。
逆に言うとミネラルの風味が苦手な人は飲みやすいかもしれないですね。



拍手

『北海道白老の飲む温泉 白透水』


名前の通り、北海道白老郡白老町というところの水だそうです。
硬度28 とのことで、軟水大好きな我が家で購入するミネラルウォーターとしては、それなりに高め。


ph値も8.72という、弱アルカリ性。
体に浸みますね。


炭酸水素塩泉とのことでナトリウムが結構含まれているようですが、それほど感じなかったように思います。
これと言った特徴も無かったですが、だからこそ誰にでも飲みやすいとも言えます。









拍手

【水星 からだに温泉水】


 

鹿児島県垂水市の水。
以前に購入した「潤命」と同じ産地でした。
特に決めているわけではないんだけど、最近購入するミネラルウォーターはたまたま九州産が多いなぁ。




100mlあたりのナトリウムが若干多め。でも、思ったほど特徴は無い感じ。
硬度も低く、弱アルカリ性のため飲みやすいです。
値段も程々なのがいい感じ。

拍手

久々にミネラルウォーターなど。

『阿蘇 くじゅうの天然水 「ゆふの黒」 プレミアム』


昨年の熊本地震で、同じく大分も被害を受けました。
その復興の意味もこめて、今回は大分の水を購入してみましたよ。

名前の通り、大分県由布市(製造)の水です。

 

鉱泉水ということで、弱冠癖はあるのかもしれないですが、その割に硬度もそれほど高くなく、舌触りもほとんど気にならないです。
ただし、逆に言うとそれほど特徴が無いと言えるかもしれないですが。

我が家では飲みやすさが第一なので、それはそれでOKだったりしますけど。

拍手

地球の深層水『潤命』



鹿児島県垂水市の水です。
潤う命と書いて潤命ですよ!心も体も潤いたいじゃないですか(笑)



こちらの水、温泉水なんですね。
だからでしょうか、味は結構独特。
一番の特徴は舌触り。ちょっと粘り気があるというか、まろやかな感じですかね。
PH値が8.7の弱アルカリ性で、ナトリウムも結構入っているからでしょうね。
硬度も低めなので飲みやすいです。

ただ、味が独特なので個人的にはゴクゴクと飲むのが若干辛いんだけど、ゲルマニウムとか、クロレラとか、栄養素はいっぱい入ってるらしいので体に悪いわけはない!最高です。

世知辛い世の中には、潤いだよー、潤い(笑)

拍手

実は随分前から、気が向くとミネラルウォーターを買っていたんですが、今までそれをブログのネタにしようと思ったことが一切なかったんですが。
というか、忘れていたんですけどね(^∀^;)
今後購入するミネラルウォーターの比較にもなるんで、今更ながら記事にしようと思った次第。

余談ですが、東日本大震災の後、せめて飲料水ぐらいは備蓄しておいた方がいいんではないかと思い今は6本パックで購入しております。
なので、更新はまったりになるでしょう。(どうでもいいですね)

【屋久島 縄文水】



この水は硬度10mg/Lということで、非常に口当たりの優しい水。
ミネラルの含有量も少なくてなんの特徴も無いけど、とにかく凄く飲み安くてかなりの好み。


【白神山地の水】



今までは九州地方の水を購入することが多かったんですが、多分初めて購入した青森の水。
硬度10mg/Lの屋久島縄文水よりもさらに軟水の、硬度0.2mg/Lという超軟水。たしかに飲みやすい。
ただ、初めて飲んだ時は、なぜか口の中にずーっと渋みが残っているような感じがしてました。
2本目以降はそんなこともなくなりましたが、やはり自然のものなので多少はミネラルの含有量も変わるってことでしょうかね。

拍手

HOME
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ごじょる
性別:
男性
自己紹介:
アニメな業界に住む、かっぱ
ぺんぎん(嫁さん)と、ひっそり暮らす
記事の内容は、必ずしもその日の行動とは限りません(笑)
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター

Copyright © [ ごじょるのお家 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]