忍者ブログ
のんびり・また~り・まいぺーす: 自分のために日々の出来事をつらつら。日記の代わりに。 最近は美味い!しか言ってない気も(笑)
某作品を製作中ですが、まぁスケジュールが酷くて困ったもんだ。
請けると言った手前、途中で投げ出すようなことはしないけれど。

ここ3日間の平均睡眠時間も、1~2時間ぐらい。
時間が空いたときに寝ればいいんだろうけど、そういうときに限って目が冴える。
これは自分の問題だけどw

しかし、こんなことやってたら、いいアニメなんか出来るわけがないんだよね。

この程度の作品で喜んでくれている視聴者の方々には本当に申し訳ない。
クリエーターの底力はこんなもんじゃない。

でも、これが今の日本のアニメの現状。

海外に輸出する云々の前に、国内を何とかしないと日本産アニメ自体が滅びるよ。


って、以前もこんなこと書いた覚えがw

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 噂に違わず!?
噂に違わずアニメ業界って激務なんですね・・・。
やっぱり「好きじゃないと続けられない」部類の業種なんでしょうか?
読む限りそんな暇はなさそうですが、休める時には休んだ方がいいですよ。
体調崩してダウンする経験が多い身として、参考までに。

それにしても、前回のぺんぎんさんの「魔法少女になった瞬間に魔女になる」ほどの願いとは一体・・・。
地味に気になってます。
SOH URL 2011/06/05(Sun)00:39:18 編集
» SOHさんへ
激務ですよ~。特にあとの部署が。
とは言っても、延々と続くほどではないんですが。
短期集中で死ねるって感じですね。
あ、ちなみに元請制作会社の方々は、テレビシリーズが続く限り地獄を味わう可能性も無きにしも非ずです。

好きじゃなければ続けられないのは間違いないですが、ただ単にアニメが好き!レベルでは続かんでしょうね。
アニメの本質とか、もっと専門的な技術とか、そういったものに通じようとする気がないと、ほぼ無理じゃないかと。
まぁ、アニメに限らず仕事はそうですけどねw
ちなみに自分はアニメが好きというよりも、やりたい作業があったって感じです。それがアニメだったという結果論ですね。

なんとか休もうと努力はするんですが、
詰まれた仕事をこなした頃に、次の仕事がやってくるってな感じです。
それでも、休めるときは休むようにしないともちませんね。
以前は食うことも忘れて仕事してましたが、あれは全くダメだということに気づいて、寝るよりも食うことに専念してます。

ペンギンの願いとは!
たぶん内緒じゃないかな~と(笑)
2011/06/05 09:21
» 無題
本当にお疲れ様です。
アニメに関しては疎いのでなんとも言えないですが、スケジュールは相当厳しいのですね。
身体にだけは気をつけて頑張ってくださいな!


>>海外に輸出する云々の前に、国内を何とかしないと日本産アニメ自体が滅びるよ。

やはり質を上げるには、色々問題があるのですかね?若者の育成?スケジュールの余裕?人員の強化?それとも金銭面で…?
アニメは日本が誇れる文化でもありますから、私の感情抜きにしても国から支援があっても良いと思いますよね。
退廃していく前に対策をして、よりよい環境にしていくことは今後のアニメ産業の発展につながって良いと思うのですがね…。このままじゃもったいない…もったいないです。



うあー、こんなこといっても私には何も出来ないのが悲しいことなんですがね……好きなアニメがあったらDVD買っときます(´ω`)
にゃんこ 2011/06/05(Sun)06:42:23 編集
» にゃんこさんへ
いや~、徹夜が続いてくると毎回ブログに愚痴ってますよねwww
困ったおっさんです。

今担当している作品は、かなり厳しいスケジュールです。
放映できないと言うことはないですが、本放送ではまだ微妙なカットが出てくると思います。で、最近流行り(?)のDVDには修正カットあり!として売るでしょう(苦笑)

身体については、SOHさんの所に書いたようになんとか気をつけております。
ありがとうございます。

そうですね。クオリティをあげるためには にゃんこさんが言ったこと全て必要です。全てが欠けておりますよw
国から支援だったか、都の支援だったか、やる方向では動いているようですが、結局一番大変なスタッフに還元されないのはいつものことだと思います。
ツライ作業と収入が、全くと言っていいほど吊りあわないんですよ。
実際に単価は数十年前から変わっていないどころか、最近は削られていますよ。

あ、ちなみにDVDを買っても、製作スタッフに直接還元されないと思われます。が、アニメ好きがさらに増えれば、仕事が増えるのでそれはそれでOKかもしれませぬ。でも、仕事が増えすぎると人員が足りず、ダメなアニメが増える&スタッフが地獄を見るのかも...。どーしろっちゅーのwww
2011/06/05 09:23
» なんでやろ~
日本の国って、さまざまな細かい技術でここまで発展してきているのにアニメにしろ他の職人技にしろ、しわ寄せを一番受ける仕組みになっていますよね。
「日本文化を支える技術職は、文化保護の観点から見直すべきだ!」
っと、声を大にして訴えても聞く耳持たないお国ですからね。
コタツ猫 URL 2011/06/06(Mon)10:07:35 編集
» コタツ猫さんへ
本当にこの思考はなんなんでしょうね?
世界に通用する職人の技術が溢れている国なのに、縁の下の力持ちと言う言葉を全く知らないんでしょうかね。
そして、ノーベル賞などの栄誉を貰ったときなどだけに、いきなり国民栄誉賞だのという賞を与える。
それまでの努力などはほとんど見てきていないくせに、結果が出たときのみ褒める。
ろくでもないですよね~。

こんなんだから、実力者は全て海外に出て行ってしまうのですよ。
私らの業界で言えば、何も知らないくせにアニメが世界で売れるという現状を知った程度で、アニメは日本の文化で云々と本当にバカ丸出しじゃないかとゲンナリします。
実際問題英語が話せれば...と思ったこともありますよ。
まぁ、本気なら今からでも覚えればイイだけの事ですが(苦笑)
一現場の人間では、やれることにも限界があるというジタジタしたくなる現実。

こういう話をするたびに、どうでもいいやコンチクショーと全てを投げ出したくなる私。
2011/06/06 18:53
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ごじょる
性別:
男性
自己紹介:
アニメな業界に住む、かっぱ
ぺんぎん(嫁さん)と、ひっそり暮らす
記事の内容は、必ずしもその日の行動とは限りません(笑)
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター

Copyright © [ ごじょるのお家 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]