忍者ブログ
のんびり・また~り・まいぺーす: 自分のために、日々の出来事を書こう。日記の代わりにね。 最近は、美味い!しか言ってない気も(笑)
帝国データバンクの調査によると、2011年度アニメ業界の経営は安定的に推移したとのことですが。
http://www.animeanime.biz/all/1212211/?ec3_listing=posts

ん~、どうでしょう~(長嶋茂雄)

統計を見ると、東映が圧倒的ですな。
ワンピース、プリキュア、トリコ、デジモンetc。
これだけで、320億の売り上げだそうです・・・。
やはり、ワンピとプリキュアが桁違いなんでしょうな。劇場版も凄いことになってますし。
今年度はどうなってしまうんでしょう。
ワンピースZにプリキュア、そして年明けはドラゴンボールZですよ!ゼット、ゼーット!
マジンガーZも劇場版を作って、ゼット、ゼット、ゼーーーーット!!!(←さすがにそれはない。笑)

トムス(東京ムービー)やサンライズも、アンパンマン、コナン、ガンダム辺りで稼いでいることは間違いないです。
意外だったのは、OLMより、ぴえろの方が稼いでいたこと。
ポケモン&ダンボール戦機&イナズマイレブンの最強タッグが、ナルト(&他)に負けているとは。
ナルトはやはり、バケモンですね。(単純ではないですが、ざっくり見ればこんな感じ)

そして、さらに意外なのは、A-1Pictures。
昨年、かなりの数の作品を制作していた割に、売り上げはそこそこだったんだなと。
まぁ、制作本数が多ければ儲けに直結するわけではないことは、売り上げの多い会社の名前を見れば一目瞭然ですが。
やはり長く愛される作品を作っていくことが、仕事の安定に繋がることは間違いないですね。

ところで最近はTVアニメシリーズの劇場版が大量生産されておりますが、良し悪しはともかくこういったことで新たなファンが付いたり、ソフトの売り上げが伸びることを期待したいですね。
個人的には、苦肉の策にも見えてしまうのが何ですが・・・(苦笑)

で、一部の元請け会社はこのように儲けておりますが、たぶん私が所属しているような弱小企業のスタッフの現状は今までとほとんど変わっていないかと。
仕事は増えるでしょうが、単価が上がった話は聞きませんし。
アニメーターは基本的に数をこなさなければ稼ぎに直結しないので、結局のところ各個人の能力次第。
その辺りの抜本的改革をしないと、アニメーターの大変な状況はこれからも続くでしょうね。
固定給を貰っている方々はわかりません。(アニメーターに固定給が出る会社は、自分は聞いた事ないですが)
ちなみに、あくまでもアニメーター(原画&動画)の話。
他のスタッフは、また色々と違った側面があります。
(例えば、監督や演出の仕事が増えるなど。あぶれた方々の仕事が増えるのは良いこと。最近は超ベテランの方々が、コンテだけを描いたりしているのですよ。ま、それはそれで勉強になるのですが)

個人的な話をすると、今年は長期シリーズに参加できたおかげで仕事は安定していたと思います。
あくまでも偶々ですが。
とりあえず、仕事が増えることはいいのですが、はっきり言いたいのは『スケジュールをなんとかして』です(笑)
どんなに良い作品を作りたくても時間が無いという事で、中途半端に終わってしまうことが一番辛いのでありました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ごじょる
性別:
男性
自己紹介:
アニメな業界に住む、かっぱ
ぺんぎん(嫁さん)と、ひっそり暮らす
記事の内容は、必ずしもその日の行動とは限りません(笑)
最新コメント
[10/31 コタツ猫]
[01/03 コタツ猫]
[12/10 コタツ猫]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター

Copyright © [ ごじょるのお家 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]